コワーキングスペースまとめ

破格過ぎる! バンコクにできたお洒落で快適なコワーキングスペースAIS DCに行ってきた

Pocket
LINEで送る

最近バンコクの中心街であるプロンポンの駅直結ビル・エンポリアムに格安のイケてるコワーキングスペースができたと風の噂が舞い込んできたので、実際に訪問してきました!

結論から先に述べますと、 あまりのクオリティの高さ、そして価格の安さに仰天。 その場ですぐ契約してしまいました!
こちらが概要。
名称AIS D.C.
営業時間土日含む毎日10:30から21:00
価格1日150バーツ、1年メンバーシップ1200バーツ
場所エンポリアム5階(プロンポン駅直結ビル)
AISという通信業者が提供しているコワーキングスペースです。おそらく赤字覚悟で、AISのプロモーションも兼ねてイベント用スペースとして活性化させて、ビジネスの機会創出やスタートアップのアクセラレーションなどに繋げようとしているんだと思います。 1年契約で1200バーツなので、月100バーツですよね。それでいて、1日150バーツってのが謎価格設定。 年間に8回以上使う可能性がある方は迷わず年間契約しちゃいましょう! めちゃくちゃ快適なのに、あまりにも破格。なので今後値段が上がるかもしれない、と筆者は思ってしまうくらいな場所でした。 以下、写真をお楽しみください。 エンポリアムの4Fのフードコートの近くから映画館に上がる場所にマリリンモンローがいます。 AIS DCに入ると大きな電光掲示板が。 なにやらVRをやっている少年もおりました。 入り口はこんな感じで、ゲートを通るにはAISのアプリを使ってバーコード認証します。ハイテク! 「I WAS CREATED TO CREATE.」 くううーかっこいいっすねー カフェもありました。 ミーティングルームも。ここ使うには予約が必要なんでしょうかね。 本もずらっと並んでいて、これやっぱり全部読み放題ってことなんですかね。すごい。 入り口の前の映画館エリアにはくつろげるソファ席も エンポリアムの向かい側のエムクオーティエの写真。 以上。 働く場所を選ばないフリーランスが多いタイにはどんどんキレイで快適なコワーキングスペースができてきていますね。AIS DCはWifiも快適ですし、駅直結、価格も月コーヒー一杯分よりも安いくらい。 スクンビットエリアにお住いの方はぜひ活用してみては? GAOGAOはクリエイターが快適にものづくりに集中できる環境を提供していくために、今後もバンコクを中心に東南アジアのコワーキングスペースの調査を行っていきます。よろしくお願いします。
Pocket
LINEで送る