GAOGAO Gate

あの海外修行が復活?! GAOGAO GATE第3期始動。時代ノ猛者求ム!

Pocket
LINEで送る

前回大好評いただいたGAOGAO GATE(ガオガオゲート)が、舞台を新たに復活。今回の舞台はベトナム、ホーチミン。

GAOGAOゲートでは、現代に必要とされる「0→1」のスキルを、現役プロフェッショナルエンジニアとの共同生活を通して提供してまいりました。
そした、この度、多数のご希望の声にお応えすべく、GAOGAO GATE(ガオガオゲート)第3期生の募集を開始させていただきました。


概要

今回のGAOGAOゲートでは、GAOGAO二期で考案した独自メソッドをさらに発展させた、「完全パーソナライズ教育」を採用しています。
流れとしては

  1. ①まず個々人の目標を個別にヒアリング
  2. ②現役プロフェッショナルによる実現可能なプランニング設計
  3. ③メンターとの共同生活を通しての自走トレーニング
  4. ④最終目標として、自分独自プロダクトをweb上にリリース

という仕様になっております。
二期生の声としては、共同生活となるため、
「壁にぶつかった際にすぐに質問できること」、
「活きたテクニックを盗む機会があること」が大きな価値とのことでした。


GAOGAO GATE第3期生 募集要項

開催日程 2019年3月〜4月
場所 ベトナム:ホーチミンでGAOGAOが運営しているシェアハウス(コワーキングスペースやカフェなども利用可能)
応募資格 多少のプログラミング経験と「自分でプロダクトをつくるスキルを持ちたい」というモチベーション
価格 詳しくはこちらをご確認ください
募集人数 3~5名
*現在多数の応募をいただいてるため、選考になる可能性がございます。ご了承ください・

応募から参加への流れについて

1. まずは、お問い合わせいただいたのち、30分ほどビデオ面談をさせていただきます。
そこで気になる点などをお聞きいただき、こちらからも参加に際してのモチベーションや現状のスキルについてお伺いします。
ただ、何よりもゲート参加へのお気持ちを重視しておりますので、スキルの有無に関わらず、ぜひお問い合わせ頂ければと思います。

2. その後、無事参加が決定された方に関しては、
開催までに用意していただくもの(ノートPCやパスポートなど)や、渡航に際するご注意などをご連絡させていただきます。
3月に入るまでは、その点のご確認や、ご準備、プログラミング学習などに時間を当てていただければと思います。

3. 3月になりましたら、オンラインでの学習が開始いたします。
こちらでご用意した学習カリキュラムや課題などを元に、プログラミングの基礎を学んでいただきます。
何かエラーにぶつかった際や、質問などがある際にはご連絡いただければ常時サポートさせていただきます。
また、週に一度のペースでオンライン面談を実施し、学習の進捗に関してアドバイスもさせていただきます。

4. 4月になりましたら、実際にホーチミンへ来ていただきます。
そこでGAOGAOメンター陣と、ゲート生での共同生活がスタートし、第1週目には個々人の作りたいプロダクトについて設計、制作をスタートしていただきます。
何か質問があった際などにはメンターがサポートし、その中で自分で解決する自走力も養っていただける様な設計になっております。
最終日にはご自身の作ったプロダクトについて、同期ゲート生に発表会なども行う予定になっております。


卒業後のサポートについて

二期生のメンバーについては、3名中2名の方がエンジニアとしてのキャリアをスタートされております。(残る一名の方はフリーランス志望の方でした)
そのため、今期に関しても卒業後キャリアとしてエンジニアをご希望の方につきましては、こちらでサポートさせていただきます。ただ、何よりご本人様の努力による部分が大きいため、決して保証するものではないとご理解いただければ幸いです。


実施中のキャンペーンについて

現在、休学生サポートキャンペーンを実施させていただいております。休学生の方に関しては、オンライン+GAOGAOハウスでの学習プランが割引となっております。ぜひこの機会にプログラミング学習をスタートされてはいかがでしょうか。


応募・お問い合わせ

さらに詳しい情報が気になる場合は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは @masagao までご一報ください。

Pocket
LINEで送る