求人情報 開発受託

【GAOGAOって?】面談でよく頂く質問にお答えします!

Pocket
LINEで送る

GAOGAOの採用チームです!

今回の記事では、日々の採用に向けた面談の中で候補者さまから頂いたご質問と、その回答を整理してみました。
受託開発の性質上、案件によります!とお答えするしか無いご質問もありますが、GAOGAO特有のカルチャーや所属するメリット等をお伝えできればと思います。

弊社にご興味をお持ちくださっている方は、ぜひご覧ください!

よく頂くご質問とその回答💭

直案件かと思っていました…(マージン取られちゃうって事ですよね?)

GAOGAOは基本的にクライアントワークです。デメリットに感じてしまう方もいるかと思いますが、エンジニアの希望額を還元できる単価でGAOGAOからクライアントへ提案をいたします。

GAOGAOがお客様と長期的な信頼関係を築いているため、個人の方が交渉するよりもスムーズに高単価で提案を進めることが可能です。

また、参画いただくことで定期的な1on1によるキャリアサポートだけでなく、勉強会などコミュニティにご参加いただけますので、直案件で参画するよりも沢山のメリットがあります!

イメージとしては、案件を紹介していただけるエージェントみたいな感じなのでしょうか?

  • エージェント型 : 案件を紹介し、マッチングしたら終わり。その後のサポート等はなし。→GAOGAOはこれには該当しません。

弊社でご紹介している案件は以下のようなものになります。

  • SES/派遣会社型:ご参画後もクライアント・エンジニア双方にヒアリングをし、状況向上や単価交渉、場合によっては他の案件を再度ご紹介するなどのキャリアサポートを継続
  • 受託開発会社型:スタートアップスタジオ案件のように開発チームのいない会社のプロダクト開発をまるっと請け負うチームメンバーとしてご参画いただきます。

GAOGAOはエージェントではなくSES/派遣会社に近い形と言えますが、いろいろな案件の形があり、その分クライアントやエンジニア双方のご希望に対しフレキシブルにお応えしています!

なぜ東南アジア?

  • 英語がネイティブ言語ではない人が多く、日本人が初の英語環境として進出しやすいエリアです。
  • 時差が比較的少なく、日本のクライアントともお仕事がしやすいと言うメリットがあります。
  • 東南アジアは生活費が日本より安い地域が多くあります!
  • 快適で広々していて集中しやすい環境です。 (タイの一部の街は凄く都会的で綺麗です。)

なぜシンガポール?

東南アジアのハブとなる国であり、近隣諸国へのアプローチのしやすさと税制面のメリットを考慮した結果シンガポールに本社を置くに至りました。

メンバーの国籍比率は?

8割くらいは日本人メンバーです。
日本国籍以外のメンバーは東南アジアを中心に世界各国にメンバーが点在しています。
逆に日本に住んでいる外国人メンバーも在籍しています。

参画するチームの規模感は?

案件によりけりですが、
・クライアントの開発チームに、足りない箇所を補う形で参画するケース
・スタートアップだと予算の都合上週3稼働 × 2人でというスモールケース
・大手だと7,8人体制で最初からガッツリチームを組んで参画するケース
等があります。

プロジェクトの期間は?

最短で3カ月、長ければ年単位もありえます。

技術スタックとしてよく使われるものは何か?GAOGAOが技術選定するなら何が選ばれる?

これも案件によりけりですが、スタートアップスタジオ等では
・バックエンド:PHP / Laravel/TypeScript / Node.js/Go
・フロントエンド:React / Next.js/Vue.js / NuxtJS
・インフラ:AWS/GCP
等を使用することが多いです。その他クライアントがその案件で使用している技術に合わせてエンジニアをご紹介しています。

自分が参画するとしたら、案件で具体的に担当するポジション/エリアはどこになる?

基本的にはエンジニアさんが入りたいポジション/エリアに合わせて案件をお探しします。

お給料ってどのくらいのイメージ?

スキルと案件によりけりですが、基本的にはエンジニアさんの希望額に合わせて案件を探しています
未経験の技術をメインとする案件をご希望の場合、経験のある技術でご参画頂く場合の単価より下がるケースがあります。

副業形式での案件はありますか?

スキル・案件の状況等のタイミングによりますが、ございます。
Laravelができる方であれば、アプリケーションの保守運用案件に副業でご参画頂いた例があります。

英語には自信がないのですが、大丈夫ですか?

日本語コミュニケーションオンリーのクライアントさんも多数いるので全く問題ありません

正社員として転職はできますか?

マッチしないなと思い至った際に、お互いに不幸になる期間を長くしないため、基本的に最初から正社員登用というパスは設けておらず、全員業務委託でスタート頂いており、その後は随時相談となります。

リモートワークの案件はありますか?

ございます!9割はリモート案件です!
初回だけPC受け取り + オンボーディングで出社が必要なケースはあります。

コアタイムがないほうがいいのですが…。

案件によってはコアタイムがなかったり、コアタイムが選択制だったりするので、ご希望であればそういった案件をご紹介します。
案件によってはミーティング等のためにも基本的には稼働する曜日を日を揃えており、ご都合の合わない方は他の案件をご紹介しています。

支払サイトは?

GAOGAOは当月末締め翌々月5日払(35日サイト)となっております。

選考プロセスやカジュアル面談後の流れは?

①カジュアル面談・面接

GAOGAOのご紹介とともに、候補者の方のこれまでのキャリアストーリー、志向性、今後の望むキャリアパスなどをお伺いします。 この時点で希望条件があればヒアリングして、次の選考をご案内します。

②書類選考

履歴書・職務経歴書などスキルが具体的にわかる情報を提出いただき、正式なごお応募となります。
書類選考の上ご連絡させていただきます。
これまでにスキルシートを作成した事がない方は、弊社の雛形を共有いたしますのでご使用ください!
書類選考後に技術面談を実施する場合があります。

ジョブマッチング

案件のご紹介内容によって、クライアントおよびチームメンバーとの打ち合わせを実施します。

④契約手続き

面談後エンジニアとクライアント双方の印象を伺い、マッチングが成立となりましたら、必要な契約手続きをご案内します。

⑤契約開始

晴れてお仕事の開始となります!

その後も定期的な(必要なら随時実施)1on1でご参画環境の向上や単価交渉等のサポートを継続いたします!

その他、弊社GAOGAOについて…

GAOGAOでは、独自のカルチャーや取り組みを知ってもらうためにGAOGAO採用情報ポータルを作成しております!

是非そちらもご覧ください。

GAOGAO採用情報ポータル

「一緒に働いてみたい!」というエンジニアの方は下記の Wantedly 採用ページからのご応募をお待ちしております!

GAOGAO -Wantedly

最後までお読みいただきありがとうございました🌈

Pocket
LINEで送る